読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すうさいどみっしょん

A suicide mission is a task which is so dangerous for the people involved that they are not expected to survive.

2016年春アニメ 7話くらいまで観たケイゾク作品の感想まとめ


スポンサーリンク

 

2016年春アニメの7話くらいまでをチェックし約140文字で感想を書き、現時点でのランキングを決めていく、恒例ではない企画です。

 

※前回(第三話まで)のランキングは、2016年5月18日に作成しました。

第1位:クロムクロ

【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第一集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード&第一集特典:2Lブロマイド&メーカー提供特典:B2番宣ポスター付) [Blu-ray]

 

先日2クールであることが発表された『クロムクロ』が堂々の1位です。

 

由希奈むちむちしててエロかわいくてもう最高かよっ。

 

ロボットアニメをきちんとやろうとしているのと、むちむち由希奈が素晴らしい。あと、由希奈の妹、幼女・小春は動きがかわいい。ソフィーのツンデレぶりもかわいい。メガネっ子宇波先生もかわいい。美夏のボディはいやらしい。女の子キャラ全員サイコーかよっ!

 

とまあ女の子はほんと可愛いんだけど、『クロムクロ』においてそれは視聴者サービスでしかなく、本筋はきっちりロボットアニメをやるぞという所にある。15周年記念アニメということもあるがとにかく気合が入っているのですべてから目が離せない。

 

ちなみに2話の殺陣のシーンは素晴らしく、見せ方としては最高だった。ああこれは本気だなと感じさせる作画、演出なので観てない人はすぐに観ろ。

 

追記:

→ STAY

もはや不動の1位を確立しました。

 

第2位:Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活 1 [Blu-ray]

何が起きているのかわからない不穏な感じが次回への期待を高める。あ、コピペしちゃった・・・。

 

主人公が殺され「死に戻り」発動で人生がある時点からリセットされるシステムは、ストーリー制作上とても便利。

 

ただ『このすば』の後なのでエミリアたんとか言われてもあんま萌えない・・・。めぐみんの方が良かった。でもフェルトレムラムベアトリスはかわいい。

 

追記:

↑ UP (前回3位)

このアニメはほんと製作スタッフに愛されてる。オープニング、エンディングテーマがない回は、神回。

 

テーマ曲ゴリ押しで嫌われた『グリムガル』も、製作スタッフに作品への愛があればもう少しまともになったかもしれないなあ、と思わされる。

 

第3位:文豪ストレイドッグス

文豪ストレイドッグス 第1巻 [Blu-ray]

やっぱり『デュラララ!!』っぽい。『化物語』っぽい。ひいては京極堂シリーズっぽい。

 

異 能バトルアクション探偵推理ミステリー。異能というチートがあるため、途中の説明すっとばせる利点があるが、5話ではそれを逆手にとって異能で事件を解決 したと思わせといて実はホームズ、ポワロのように観察力、洞察力を駆使した推理であったことが語られる。これは実に見事であった。

 

しかし、イケメン文豪キャラに豪華声優陣をあてて腐成分高めなんだけど、『おそ松さん』のように成功するかね?

 

追記:

↑ UP (前回4位)

6話、7話の主人公・国木田回は、サイコーだった。

 

感想はこちら。

cosmo.hatenadiary.com

 

第4位:少年メイド

少年メイド vol.1 【Blu-ray 初回限定盤】

「全員善人」

 

血はつながってるけど、ほとんど他人の二人が家族になっていく過程を描いたハートウォーミングストーリー。

 

円 が大切にしているものを千尋がゴミとして捨ててしまって円の元気がなくなってしまうんだけど、普通に「あれは大切なものだ。」と伝えれば済むことなのにそ れをあえてしないことでストーリーを作る。ちょっとあざとい。そういうディスコミュニケーションによる物語作りって実に日本的であまり好きじゃない。

 

追記:

↑ UP (前回6位)

こういうホームドラマがかつてはドラマにあったような記憶があるんだけど、最近はアニメの方がちゃんとドラマしてるので、ほんとに日本のドラマは観る必要がなくなってる。

 

少年メイド』が良いのは、優しさに包まれた、悪意のないファンタジーワールドのお話であること。

 

第5位:僕のヒーローアカデミア

【Amazon.co.jp限定】僕のヒーローアカデミア Vol.1(初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申込み券付き)(先着購入特典:描き下ろし複製ミニ色紙(緑谷出久、爆豪勝己)付) (各巻購入特典:場面写ブロマイド付)(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

21世紀のとても真っ当なヒーローもの。

 

少年ジャンプ的といえばまあそうなんだけど、王道とも言えるので年に2クールくらいこうしたアニメを観ておくと現代ヒーロー事情がわかって良い。

 

追記:

↑ UP (前回7位)

これ1クールだともったいない。というか、1話1話かなり丁寧に描いているし、ペースもゆっくりなので2期ないと意味ないんじゃね?

 

第6位:ハイスクール・フリート

【Amazon.co.jp限定】ハイスクール・フリート 1(メーカー特典:「描き下ろしイラスト A3クリアポスター」付)(全巻購入特典:「描き下ろしB2布ポスター」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

何 が起きているのかわからない不穏な感じが次回への期待を高める。4話まで観たけど謎が謎を呼ぶ感じで全体像がさっぱりつかめない。ただいままでの展開から すると本気で艦隊戦を描いて、某『艦これ』アニメみたいなのとは違いますよ、というのを見せつけてくれそうなので期待。志摩の目が赤くなって暴走モードに 突入したことから、なんらかの超常的な能力に支配される世界に入り込んだのかもしれない。

 

立石志摩&柳原真侖が可愛くて最高かよっ!!

 

追記:

↓ DOWN (前回2位)

結局ゾンビものかよっ!、とがっかりした。

 

第7位:ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

【Amazon.co.jp限定】ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第1巻(初回限定版)(聴猫芝居書き下ろし文庫小説同梱)(全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray]

 ネトゲの嫁が実は女の子だった、というのがわかった時点ですべてやりきった感がある。今後は普通の日常ハーレム系へ移行しそうだし、すでにしている。虚構と現実の区別つかないアコを更生させようと現代通信電子遊戯部を作ったことでどう転がるかがポイント。

 

追記:

↓ DOWN (前回5位)

お決まりとは言え、第7話で合宿ネタ入れてきて興醒めた。

 

第8位:双星の陰陽師

双星の陰陽師 2 [Blu-ray]

 

追記:

↑ UP (ランキング外)

観るものがなかったのでdアニメで観始めたらこれが結構面白くてほぼ一気観した。

 

あんまりしゃべらない紅緒かわいい。

 

第9位:迷家-マヨイガ-

迷家-マヨイガ-1 [Blu-ray]

「全員キチガイ

 

イライライライライライラさせられるけど続きが気になるキチガイアニメ。

 

登場人物全員キチガイってのが売り。新天地で人生やり直し、とか言ってるけど、完全に『バトルロワイヤル』の世界で、いつビートたけしが出てきて「これから みなさんに殺し合いをしてもらいます。」とか言い出しても不思議じゃない。大きな組織がキチガイの集団をちいさな村に閉じ込めたらどうなるかを実験してい るという設定でも不思議じゃない。トゥルーマン・ショーでも不思議じゃない。種明かしされた時に評価が変わると思うので、その種がどれだけ衝撃的なのかに かかっていると思う。

  

追記:

↑ UP (前回10位)

アニメ業界から岡田麿里を追放しないとダメなんじゃないかと思った作品になってきました。キズナイーバーは観る気が起きません。

 

第10位:くまみこ

くまみこ 壱 - くまぼっくす - [Blu-ray]

1話を観た時は、今期のベスト3に入ってたんだけど、回を進める毎につまらなくなっているので、大幅ダウン。

 

まちがエロカワイイから観てるだけ。

 

追記:

↓ DOWN (前回8位)

幼女時代のまちが可愛いからという理由だけで観てますが、ストーリーがつまらな過ぎて作業用に流せば十分なレベル。

 

脱落:田中くんはいつもけだるげ

田中くんはいつもけだるげ 2 (特装限定版) [Blu-ray]

宮野さんが出てこないとちょーつまんないけど、宮野さんが出てくることを期待して観続けたい。

 

追記:

↓ DOWN (前回9位)

宮野さんの出番が少ないので、ケイゾク止めました・・・。

広告を非表示にする