すうさいどみっしょん

A suicide mission is a task which is so dangerous for the people involved that they are not expected to survive.

『コメット・ルシファー』 #03 ガーデン・インディゴ


スポンサーリンク

息切れしちゃった?それとも想像力の欠如?

 

突然現れたストーカーみたいな悪者がPCの前に座って街を破壊しまくる。フェリアの素性を知っているのか、異様な執着を見せ、フェリアたちを追い詰めていく。結局は石のロボットに倒されて終わるのだが、この戦闘シーンにいろいろ疑問が湧いてきてダメだった。

 

工業用ロボットに追われて主人公が何かして止めるのだがそれが描かれていない。その後、突然ホバーボードみたいなものが大量に出現し、敵を止めるために利用する。あのホバーボード、街にいくらでも転がってるわけ?それに、フェリアたちがゴンドラに逃げ込んで、ここなら大丈夫、とか言い出して、案の定ゴンドラは動き出し空中で止められ不安定な状態のまま、フェリアたちは逃げ場を失う。なんだこの展開?ゴンドラに乗ったら安心、ってどこの世界のルールだよ。

 

結構期待してたんだけど、3話を終えた時点で後で一気観落ち。

 

いじょ。

広告を非表示にする