読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すうさいどみっしょん

A suicide mission is a task which is so dangerous for the people involved that they are not expected to survive.

『Dimension W』 第1話「回収屋」 感想


スポンサーリンク

 

 次元間電磁誘導装置、通称コイルによって、
次元軸Wに存在する無尽蔵のエネルギーを取り出すシステムが完成した未来。
法によって禁じられた不正コイルの回収を生業とするマブチ・キョーマは、
ウォン兄弟のアジトで謎の少女・ミラと出会う。
コイルの開発者、百合崎士堂博士を「お父さん」と呼ぶその少女の正体は……!?

TOYOTA 2000GTのチョイスは惜しいねー。名車と言えば2000GTというのは安直過ぎるし使い古されてるので、FAIRLADY ZもしくはSAVANNA RX-7をチョイスして欲しかった。以上、クルマ好きからの一言でした。

 

不正コイルを回収し報酬を得ているキョーマが、世界システムを運用するニューテスラという巨大独占企業と最終的には対峙するのだろう。そのキョーマに協力するのが、世界システムを開発した百合崎博士の娘ミラである。

 

とりあえず第1話はキャラクター紹介、回収屋であるキョーマの仕事ぶり、ミラとの出会いなどをテンポよく見せていた。

 

ジャンルとしては、近未来SFアクション、バディもの。

 

アニメだけでは世界観とか新しく出てくる用語を理解するのは難しいと思う。このアニメを観て興味を持ったら原作漫画にあたって欲しいということなんだろう。

 

いじょ。

広告を非表示にする