すうさいどみっしょん

A suicide mission is a task which is so dangerous for the people involved that they are not expected to survive.

『ブブキ・ブランキ』 第四話「右手と拳銃」 感想


スポンサーリンク

黄金ちゃん回。

 

黄金ちゃん、こわいよー。

f:id:cosmosp:20160212230833j:plain

黄金ちゃんが戦ってボコられるの、見てるだけで辛いわー。ほんとあんな小さな女の子に戦わせる人たちってなんなん?ドS過ぎだろ。もうちょっと考えてあげてよ・・・。

 

伝説のブブキ戦、なのにチートあり

「ブブキ戦」というブランキの各部位同士、一対一の戦いが始まったわけだけど、予想通りチート可能設定。

f:id:cosmosp:20160212230937j:plain

的場井は右腕なので右手ちゃんを持つ黄金ちゃんが相手である。的場井は黄金ちゃんからすると父の敵であり、これまでになんどもなんどもなんども的場井に挑んでいるが倒せていない。今回もまた黄金ちゃんは的場井に圧倒され倒されてしまう。

 

しかーし。

 

東が二人のブブキ戦に介入しちゃいました!

 

なんと自分の身を守るという名目であれば「ブブキ戦」に介入できるそうです。あかん、これはあかん。主人公がそんな卑怯な真似したら破綻しますわ。

 

東によって黄金ちゃんは救われただけでなく、盾となってくれた東を利用し的場井に反撃する。そしてどこからともなく突如現れた巨大な列車に引きずられた的場井はついにギブアップ。列車もブブキ戦の邪魔できんのかよ・・・。

 

何はともあれ黄金ちゃん勝利。

 

このブブキ戦、別に生きるか死ぬかの戦いではなくギブしたら終わりらしい。なんか意味ねーな・・・。

 

すぐにも「宝島」に乗り込んで汀と会いたい子どもたちの前に立ちはだかる大人たち。とりあず残り4戦しないと、「宝島」には行けないのかな?

 

ところで黄金ちゃんのお父さんは的場井には殺されてないと思う。

 

いじょ。

 

広告を非表示にする