すうさいどみっしょん

A suicide mission is a task which is so dangerous for the people involved that they are not expected to survive.

『鉄血のオルフェンズ』 第二十四話 「サイコガンダム、大地に立つ!!」 約140文字感想


スポンサーリンク

 

第24話 未来の報酬

第24話 未来の報酬

 

サイコガンダムに乗るのは大体キチガイ

 

24話もあったのにこれまで何してきたの?

あれ?一話飛ばしちゃった?としか思えないような冒頭のシーンから、ドタバタ劇が始まります。大きく、広げすぎちゃった風呂敷を、どうやって畳もうかと無能な脚本家が頭をひねってもすべて後の祭りでした。

 

火星に仲間を残してきたのにオルガは、もう帰るところがない、などと言い放ち、完全に設定が崩壊してしまいました。彼らはいったい何のために戦っているのでしょう?火星に残してきた仲間たちのためじゃないのでしょうか?

 

オルフェンズの失敗は、自分たちで考えた設定をことごとく無視し、その場しのぎの脚本でなんとかしようとしたからでしょう。いや、メイン脚本家である岡田麿里キズナイーバーとか迷い家で忙しいんですよ。もう敗戦処理でしかないオルフェンズに力が入るわけがないじゃないですか。

 

岡田麿里黒歴史、いや暗黒史となるのは確実でしょうね。

 

っていうか、これを機に岡田麿里みたいな無能な脚本家の起用は止めていただきたい。

 

いじょ。

 

鉄血のオルフェンズ』はAmazonビデオで配信中!