すうさいどみっしょん

A suicide mission is a task which is so dangerous for the people involved that they are not expected to survive.

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり


スポンサーリンク

 

なるべく夏アニメの第一話を観てケイゾク脱落を決める大会を勝手にやってまして。

 

さて、『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』です。

 

放映時期が良くないこともあって、プロパガンダだなんだのという否定的な意見も見受けられましたが、まあまあ面白かったですよ。

 

で、いつものように海外のアニヲタの意見を巡回してみたわけですが、普通に軍隊を保有している国々の場合、かなり肯定的かつ冷静に捉えられていて驚きました。むしろ軍ヲタまでスレに登場していたりして、かなり興味深かったです。

 

そういう意味で、軍隊アレルギーの強い日本より、海外ウケする珍しい作品かもしれません。

 

内容は、『戦国自衛隊』ですね。ただ違うのは、GATEを通して兵站補給は十分という設定らしいので異世界との戦いで圧勝し過ぎるキライがあります。そもそも攻めこまれたからといって交渉もせず、いきなり戦闘を開始するというのはどうなんかなー、とも思います。十万もの大軍が全滅するまで、異国の軍隊が自衛隊相手に戦うのもおかしな話でね。また、空を飛べるドラゴンとかいるんだから、異国の軍隊も夜戦なんてマヌケなことしてないで、隙を突いて一点突破するくらいは可能なはずなんだけどなー。

 

まあいろいろ戦略的なことを気にして観るようなものではないのかもしれないけど、ちょっとリアリティはどうなんだろ?と違和感を覚えました。

 

一応、視聴ケイゾクで。

 

いじょ。

 

※アマゾンビデオで配信中!

f:id:cosmosp:20160609145828j:plain

自衛隊、異世界へ行く

 

ゲート 1―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 2―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 3―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 4―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 5―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 6―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 7―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

 

追記:数々の疑問点に関して原作ではいろいろ説明されている、という擁護があったけど、わざわざ原作読むほど魅力的な作品じゃないからなー・・・。最初の東京襲撃ではほとんど人が死なずにみんな皇居に逃げこんで助かりましたよ、という描写から間違ってるし、最悪だったと思う。日本人が死んでるところ見せないと、ゲートの反対側へ攻め込む理由がなくてとまどうんだよ、視聴者は。

 

血界戦線』の成功は、大事なポイントは抑えながらも最小限の説明だけで物語を進めた結果だしな。

 

引き算演出ってのは誰でもできると思いがちだけど、実際はそう上手くいかないんだよ。ピカソの画を見てこれなら俺でも書ける、と思い込んじゃう素人のたちの悪さがこの作品の脚本・演出から見て取れる。

 

第3話:異世界の住人たちを救い、一緒に戦う様は良かった。なんか死神みたいな怖いゴスロリ少女も味方につけたようだし、今後何とか王国の王を倒す方向で話が進むんだろう。しかし敵兵が一騎も出てこないのは疑問。

 

炎龍

 

第4話:明らかに中韓を意識した描写・発言を入れ込んでるので、アレな人にはアレなアニメ認定されちゃうのは仕方ないだろうな。

 

で、今後の展開としては、王に偵察させられてる王女が自衛隊と組んで反旗を翻して王国を倒してハッピーエンド、な予感。最初に、王が王女をバカにしてるような発言もあったし、あの王女の見た目、行動からして味方になるんだろうな、と容易に想像がつく。ハズれたらすみません・・・。

 

とまれ、自衛隊の方が異世界の住民と上手くやっていけるような感じなので、ありふれた庶民が暴君を倒すストーリーに落ち着くでしょうな。もちろん、こちらがわの日本、アメリカ、中国の動向も気になりますが。

 

見知らぬ地へ

 

第5話:イタリカ防衛のため、敵国のお姫様部隊に自衛隊が利用されるお話。

 

イタリカ攻防戦

 

第6話:盗賊たちに攻撃され為す術もないお姫様部隊を自衛隊とロゥリィ・マーキュリーが救助するお話。

 

ロゥリィ無双すぎ。

 

自衛隊が「ワルキューレの騎行」を鳴らし出すシーンは、爆笑していいんですよね?

 

ま、それは冗談として、ぜんぜんかっこ良くないシーンでしたね。マトリックスのヘリから薬莢が落ちまくるシーンのオマージュもクソだったし。

 

戦女神の騎行

 

 

広告を非表示にする