すうさいどみっしょん

A suicide mission is a task which is so dangerous for the people involved that they are not expected to survive.

『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』 第15話「炎龍再び」 感想


スポンサーリンク

ゲート 1―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 1―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

 

 

今回はスタッフ休憩回でしょうか?

 

ダークエルフの説明台詞がうざかった。登場回ですでに説明描写したことを、わざわざ繰り返す必要があったのかね。ま、1クールから間が開いてるから視聴者への親切心でやったのかもしれないけど、ほんと世界一無駄な時間過ごしちゃったなあ、感が強い。

 

ざっくり言うと、

 

パーソナリティ障害を発症中のテュカは、ダークエルフによって症状を悪化させられ、伊丹を父親と誤認するようになる。

 

ピニャと皇室第二皇子がゾルザルに危惧を抱く。

 

ゾルザルの奴隷が復讐への裏工作をする。

 

帝都へ行けという命令に背き、伊丹は炎龍退治へ。伊丹の喜び組三人とダークエルフを連れて。

 

いじょ。

 

これだけわかってれば別に15話を観る必要はありません。それくらい薄っぺらい内容でした。

 

f:id:cosmosp:20160609145828j:plain

炎龍再び

炎龍再び

 

 

 

ゲート 2―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 3―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 4―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 5―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 6―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 7―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

 

 

広告を非表示にする