すうさいどみっしょん

A suicide mission is a task which is so dangerous for the people involved that they are not expected to survive.

『あんハピ♪』 エピソードあらすじリスト+各話感想


スポンサーリンク

あんハピ♪ (6) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

あんハピ♪ (6) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

 

〝負の業〟すなわち不幸を背負った生徒たちが集められたクラス、天之御船学園1年7組に入学した、不運の花小泉杏(はなこ)、悲恋の雲雀丘瑠璃(ヒバリ)、不健康の久米川牡丹(ぼたん)、方向オンチの萩生響(ヒビキ)、女難の江古田蓮(レン)。「しあわせ」になるべく高校生活を送ることになる!?(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

ポイント:はなこ(花小泉杏)は、がっこうぐらしのゆきちゃんである!

 

キャラデザも似てるし、声も似てるんだよ。

 

というのは置いておいて。

 

さて、がっこうぐらしのゆきちゃんと言えば、世界が崩壊しているにも関わらず毎日毎日楽しく元気にがっこうぐらししている女の子である。ただ頭がイカれている。イヤなものは見ない、という脳の防衛本能が働き、精神が崩壊しないように保たれている状態にある。だから、いつも笑顔で幸せそうに見える。

f:id:cosmosp:20160610013513j:plain

 

一方のはなこは「この世の全てにおいて運がない」にも関わらず、明るく元気でポジティブだ。どんな不幸が降りかかってもいつも笑顔でいられる才能がある。

f:id:cosmosp:20160610013529j:plain

 

ということで、性格が似てて、さらにキャラデザと声まで似てたら、ちょー似てるよね、と言いたくなっちゃったので書いておく。

 

 

全話インプレ

 

 

 

オススメ度:★★★★★★★★★

 

 

各話140文字感想はこちら(未完成:時間と余裕があれば1話ずつ)

 

 

※『あんハピ♪』はAmazonビデオで配信中!

#1 4月7日 不幸な入学初日

天之御船学園の入学式当日、1年7組の教室で花小泉杏(はなこ)、雲雀丘瑠璃(ヒバリ)、久米川牡丹(ぼたん)の3人は、担任の小平先生から自分たちが〝負の業〟すなわち不幸を背負った生徒であることを告げられる。様々な不幸タイプを背負った1年7組の目標は「幸せ」になること。事態が飲み込めない3人だったが、早速予想外の宿題が出されてしまい…!?(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

感想:

 

 

#2 4月11日 ハイテクな身体測定

入学式から1週間。1年7組の教室では、面談や身体測定でもそれぞれの負の業が早速発揮され、大騒ぎ。放課後、はなこ・ヒバリ・ぼたんの3人は、自分たちに合った部活を探すため学園の案内ロボット・チモシーと共に部活見学ツアーを行うことに…。(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

感想:

 

 

#3 4月28日 はじめての幸福実技

天之御船学園1年7組、今日の特別授業は「すごろく」!?はなこ・ヒバリ・ぼたんの3人はチームを組んでゴールを目指すが、このままでは最下位まっしぐら。一方、同じクラスの萩生響(ヒビキ)は幼馴染の江古田蓮(レン)を連れ、すごろくの勝負に闘志を燃やしていたー。(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

感想:

先生の「人だって言ってるだろコノヤロー」が良かった回。

f:id:cosmosp:20160614113008j:plain

 

#4 4月29日 ナゾナゾな罰ゲーム

幸福実技のすごろくの結果を受け、宿題としてそれぞれの「ラッキーアイテム」の写真を撮ることに。はなこ・ヒバリ・ぼたんは休日に集まり宿題を片付けようとするが、待ち合わせから不運の連続。なぜか妙に闘志を燃やすヒビキ、眠たげなレンもついてきて…。果たして無事に宿題を提出できるのか!?(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

感想:

はなこの名言が生まれた回。

 

「今日はヒバリちゃんとぼたんちゃんだけじゃなくて、響ちゃんと蓮ちゃんとも一緒に遊べたから、楽しい一日だったよ!」

f:id:cosmosp:20160614114246j:plain

 

はなこマジ天使

f:id:cosmosp:20160614114300j:plain

 

 

#5 5月9日 迷子の登校風景

萩生響の不幸…それは極度の方向オンチである事。誰の手も借りずに登校するため、3時間の余裕を持って家を出たヒビキ。「方向オンチ」の不運に見舞われながらも一人懸命に登校する中、思い返すのは今も眩しい幼なじみの姿だった。(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

感想:

 

#6 5月30日 みんなで遠足

今日の幸福実技は「開運オリエンテーリング」!引率の助っ人チモシーに連れられて、近くの小山にやってきたはなこたち5人。相変わらずの不幸体質に振り回されながらピクニックを敢行する中で、ヒバリは幸福実技の本当の意味に気づく。(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

感想:

 

 

#7 6月28日 はなこのお見舞い

熱を出して早退してしまったはなこ。ヒバリとぼたんは手土産を持ってはなこの家にお見舞いに行く。翌日も欠席のはなこを思い、ヒバリたち4人は「願いを叶える」ある物を作りはじめて…。(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

 

#8 7月11日 戦う期末試験

期末試験の基本科目を終え、ほっとしたのもつかの間、言い渡された「特別幸福テスト」!いつか見た体育館地下の施設の更に地下で、バーチャルな試験をする事に!?(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

感想:

 

#9 7月13日 波乱の合同授業

7組初めての他クラスとの合同授業。そこで調理実習を見ていた他クラスの担任、鷺宮先生に「意識が低い」と一蹴されてしまうヒバリたち。評価にめげず、授業に参加するが…。(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

感想:

幸福クラスの存在意義がわからず、潰しても良いとすら思っている鷺宮先生初登場回。でも、結局3人の活躍に懐柔されちゃうのでチョロい。

 

はなこは単に脳天気なだけかと思っていたら、鷺宮先生に叱られたヒバリを慮ってお泊り会まで開いてあげたりして、実はかなり心配りの出来る子だというのが判明する回でもあった。

 

#10 7月20日~ 私たちの夏休み

 ついに始まった夏休み。ぼたんは7組の皆との楽しい日々を日記に記していた。学校帰りのカラオケ、久米川邸での海水浴…「幸せ」の詰まった夏休みを書き記し、彼女は微笑む。(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

チモシーラップが最高すぎた回。

f:id:cosmosp:20160614120327j:plain

 

※中毒危険:1分20秒辺りから。


TVアニメ「あんハピ♪」キャラクターソングシリーズ2 ぼたん&チモシー

 

それと、オープニングで後ろ姿だけ見せてた新キャラが10話にして初登場!

 

一体、誰なんだ!?

f:id:cosmosp:20160610233449j:plain

 

と思い、チモラップ聴くためにもう一回見たら、EDロールに狭山椿の記述が。さらにチモシー&狭山椿のC.V.が同一人物であることが判明!!!あの狂気のチモラップを食らわせてくれたのは森永千才さんという新人声優さん(※2014年デビュー)でした。ちなみに今期は『ハイフリ』のドイツ艦艦長も演じてます。

 

チモシーはもっとベテランの声優さんが演じてるとばかり思ってたので、ちょっとびっくりしました。

 

#11 8月18日 嵐の林間学校  

夏休みの大イベント「林間学校」!一見、普通の合宿かと思いきや、今回も立ちはだかる「幸福実技」。突如スタートした「箱庭鬼ごっこ」で、鬼役の巨大チモシーがはなこたちに襲いかかる!(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

 

 

#12 8月19日 幸せな林間学校

林間学校で突如始まった「箱庭鬼ごっこ」。はなこ・ヒバリ・ぼたん・ヒビキ・レンの『四つ葉チーム』は、自分たちで作った木彫りを探し出し、無事にゴールする事ができるのか!?(C)琴慈芳文社/あんハピ製作委員会

 

傍から見ればunhappyなはなこだけど、本人はいつも幸せそうにしている。だから「幸せになる」ことは目指す必要なんてないんだよ、というエンディング。

 

最後までずーっと天使だったはなこ

f:id:cosmosp:20160626124812j:plain

 

 

広告を非表示にする