すうさいどみっしょん

A suicide mission is a task which is so dangerous for the people involved that they are not expected to survive.

ダーリン・イン・ザ・フランキス

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』 第20話 続・シリーズ構成が酷すぎて全部やり直せレベル

ここまでひどいともう、見始めなければよかった、という後悔しかない。オルフェンズと同じ。 第20話は、いろいろな謎が明らかとなるも、「収拾つかなくなって、広げた荷物を大八車にぶっこんで夜逃げしたみたいなラストだな!」と伊集院にフルボッコされた…

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』 第18話 さっさと猿の惑星を消滅させろよ

デ・ニーロとアル・パチーノが組んでも名作は産まれない という歴史が証明した明白な事実は、TRIGGERとA-1 Picturesが組んでも、当然ひっくり返すことはできませんでした。 第18話 視聴者の全員が予想したであろう展開に、製作者たちの想像力の欠如すら感…

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』 戦犯はナイーブハラスメントしまくるイチゴ

第14話まで追いつく。 第13話でせっかく良い感じに過去の精算をし、さあいよいよ比翼の鳥が未来へ羽ばたいていくぞ、という宣言をしたというのに、ナイーブ(=世間知らずのバカ)ハラスメントしまくるイチゴが、まだだ、まだ精算させねえよ、とばかりに…

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』 第10話 人間VSミュータントの構図が明らかになった回

ゾロメの無邪気さがとてつもなく気持ち悪く映った。それは、ミュータント化したヒトモドキと、人間であるゾロメの間にある高く大きな、超えられない壁壁が示されたからだ。 いよいよディストピアが正体を表し、人間(コドモ)VSミュータント(オトナ)の戦い…

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』 第9話 ベストエピソード

トライアングル・ボム 13部隊のコドモたちに、パパからプレゼントが届く。欲しいものを事前に伝えておけば、一年に一度、パパから届けられるという風習だった。それぞれがもらったプレゼントを喜ぶ中、ゴローが髪留めを持っていることに気付くヒロ。だがそ…

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』 のグダグダ感に失望する

ダーリン・イン・ザ・フランキス 1(完全生産限定版) [Blu-ray] 「パラサイト(コドモ)」と呼ばれる彼らが『スカイ・クロラ』みたいだなと思ってヤフったら「キルドレ」だった。 さて、第4話でようやく「ガンダム、大地に立つ!!」を回収したけど、丁寧に…