読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すうさいどみっしょん

A suicide mission is a task which is so dangerous for the people involved that they are not expected to survive.

この素晴らしい世界に祝福を! 2 怒涛のアルカンレティア編

この素晴らしい世界に祝福を! 2017冬

この素晴らしい世界に祝福を!12 オリジナルアニメブルーレイ付き同梱版

 

4話で止まっていた『このすば』2期を一気観しまして。

 

怒涛のアルカンレティア編

まさに怒涛という他ないアルカンレティア編でした。

 

 

完全受注生産の限定版「この素晴らしい世界に祝福を!12 オリジナルアニメブルーレイ付き同梱版」の申込みは31日までだそうですよ!!

 

 

#GhostintheShell

攻殻機動隊 GhostintheShell

 

あんまり期待してなかったけどこのオープニング観たら期待できそう。

 

攻殻、のポイントをしっかり押さえていて、圧巻、と言える。

 

 

広告を非表示にする

鉄血のオルフェンズ マクギリス・ファリド、無能なまま死亡!!

鉄血のオルフェンズ

 

久々にリアルタイムで観ました、鉄血のオルフェンズ

 

バエルさへ手に入れればギャラルホルンは俺のもの、という発想からして無能なんだけど、それもこれも全て岡田麿里が悪いので、全部岡田麿里の責任。かわいそうなマクギリス。生みの親(岡田麿里)は選べないという悲劇。

 

しかしバエルという神格化された存在なのに存在感がなく、せめてサイコガンダムくらいの迫力はあってしかるべきだったと思う。

 

それと、バエルを潰されたマクギリスを拳銃片手にパイロットスーツでラスタルの母艦に侵入させたのは、ファーストを少しでも真似たかったの?最後の最後でファーストにすがるとか、ほんとお前ら色々おせーんだよ。

 

マクギリスとガエリオのBLラスト

ガエリオの愛を受け入れてくれなかったマクギリスが、ある意味嫉妬に狂いストーカーと化したガエリオに殺される、という露骨なBL展開は、多分多くの視聴者がうんざりしたのではないだろうか。しかも最後の最後に愛の告白をする、という異常性は、さすがアナルの命名者、岡田麿里と言える。1ミリも褒めてないよ。

 

マクギリスとガエリオの最後は、『レザボア・ドッグス』における、Mr.ホワイトとMr.オレンジのラストが正解だったと思うんだよなー。

レザボア・ドッグス [Blu-ray]

レザボア・ドッグス [Blu-ray]

 

 

終わりに

いろいろもったいないので、サンライズバンダイ、角川はオルフェンズのキャラを使った二次創作を認めて、もう一回小説からリブートしたらいいよ。

 

さて岡田麿里と言えば、2017年は実写映画に軸を移したらしい。これでやっと岡田麿里をアニメ界から追放できる。アニメはあたっても実写はあたらない現況の中、ジリ貧の実写映画界とそのまま対消滅してもらえるとありがたい。

 

LINEモバイル、使ってます!

 

 

あ わ せ て 読 み た い